特産品・オリジナル食品・菓子の流れ
既製品OEM仕様の流れ
1.ヒアリング

ご要望や原料に使用される素材をお聞きします。選ばれた素材を使用して、商品化が可能な品目についてご提案します。

1.ヒアリング

業態やご要望をお聞きし、商品候補をご提案します。

2.品目選定

商品化する品目を検討し、選定します。

2.品目選定

サンプルをご提出し、具体的に品目を選定します。

3.試作・試食

ご要望や原料に使用される素材をお聞きします。選ばれた素材を使用して、商品化が可能な品目についてご提案します。

3.仕様詳細の検討

オリジナル仕様について検討します。

 
4.お見積りのご提出
4.お見積りのご提出
ラベルや容器を印刷・製作する場合
  • デザイン検討・選定
  • 校正後 印刷・製作
5.本製造

原料(ラベル・パッケージ)をメーカーへ支給し、本製造します。
※固有記号が必要な場合は申請。

5.本製造

原料(ラベル・パッケージ)をメーカーへ支給し、本製造します。
※固有記号が必要な場合は申請。

6.完成.

ご依頼主様へ納品します。

6.完成.

ご依頼主様へ納品します。

  • ※原料の品目や状態により、使用できない場合があります。
  • ※試作は、メーカー・品目により有償の場合があります。
  • ※全量一括納品、一括お支払いとなります。